情報には3種類あって、常に僕は「第1情報だけを信じてください」と皆さんにお話しています。
第1情報とは自分自らが見て、行動して、体験したことから得た情報です。
第2情報とは文字・音、要するにテレビ、ラジオ、インターネット、本など。
第3情報は噂です。
信頼度の高い順に並べました。
信頼度の一番低い情報で傷つけたり傷つけられたりしたことがいっぱいありませんか?
そして何より、そこへ行って自分で見て聞いて体感したことが100%確実な情報ではありませんか?
どうか、それを信じてください。動いてください。動かずして文句を言わないでください。
ここには僕よりも経験を積んだ先輩方が大勢いらっしゃいます。
皆、何かのプロです。
プロとは初心を忘れず常に向上心を持ち続け、お金で動く人のこと。
向上心がなくなった人は、お金はもらえません。
何かを目指すときは日々、練習しませんか?備えませんか?
それがプロへの第一歩というものです。
私たちは何のために生きているのでしょう。
これは、年齢、性別、身分など関係なく皆、平等に、死ぬためです。
だからこそ、今が大事。10年後、いや明日、生きている保障もありません。
そういった不確かなものに不安を抱くより、第1情報”今の自分”を信じてあげてください。
自分が自分を理解して味方になってあげないで、誰が自分を癒してくれますか?
皆さん、友人、知人、家族に自分のいいところを10個書いてもらってください。
その間に自分で自分のいいところも書いて、他の人のものと照らし合わせ同じ内容のものがあったら丸を付けてください。
それを自分の長所として魅力として、伸ばしていってください。
それから、”ありがとう”のブーメランを飛ばしましょう。
”ありがとう”という言葉は、人に言えば言うほど自分の元に返ってくるものです。
そして、相手からも”ありがとう”と言ってもらえるような何かをしてあげてください。何も大袈裟なことでなくて構いません。
ほんのちょっとでいいから、どんどん自分から動いてください。
いい言葉があります。

”足元を掘れ、そこに泉あり”
これは自分自身をもっと掘り下げれば、どこよりも清らかな泉が湧き出ますよ、自分自身を信用しなさい、という意味です。
そしてもう一つ、先日、グアム旅行で出会ったバス運転手さんからいただいた素敵な言葉を皆さんに贈ります。
「”I like my job”そのためには、”I like my life”だよ」
自分の人生をもっと楽しもう、好きになろう。そうすればきっといい仕事が見つかる、と。
ここにいる皆さんは、ご自身が思っている以上に、いいところをいっぱい持っています。
ぜひ、”I like my life”から始めてください。
 

Copyright (C) ma-ru & underheart. All Rights Reserved.